■もだ!の日記や BL 本のレビューが主です■
ゆっくり再開中
2011.12.04 Sunday スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています




2009.06.01 Monday 花の残像 ラヴァーズ文庫


は…?はあ?えっ…?^ω^;

何が起きたのかわからない え何が起きたの?わかん…??え…?ワッツ

幼い頃に収容されて以来、巴は外へ出たことがない。その特殊な体質のため検査を受け、研究対象として扱われる毎日を送る。心を通わせる友人も居なければ敬愛する師も居ない。毎日は空虚であるが逃げ出そうと思うこともない。そうして実験動物として生きる巴だが、ある日地下に囚われているというものを視察する許可が与えられ…。
(ぶっ!かじりを忠実に書くと全く売れなさそうだな^∀^はじめてあらすじを誇張したり、ん?というものを書く人の気持ちがわかった)

はあ…まず、あとがきに夜光さん曰く
「いわゆるスピンオフというものなんで、これだけでも読めます」
とあります

読めるかーーーーーーー!!!!!!!

あ…あああこんなベタな激しい突っ込みをする日がくるだなんて…恥ずかしい…でも言わずには…泣くかと思った!
読めない読めない無理無理

しかし誤解のないように言っておきたいのが
この話は面白い!!ということで!
最後に差し掛かるまでどう絶賛しようかって思ってたんだ本当面白いんだー
愛情が感じられて、安心できたし。物語としても面白いからエロとか萌えじゃなくてちょっとイカした話読みたい人にすっごくおすすめ^v^えっちくないわけじゃなくて話を好きだから!

ただとても完結してないんですよね…
凍る月シリーズに出てた須王の話ですってあるんだけどこれ凍る月読んだら満たされますか?それともこの本の評価しだい?えー…待てない…ああもう!;;面白いからつらいよなにこれ…ブログも見てきたけどなんか、尻切れなことに触れられてないし…続きを匂わせることも仰ってないのですが;∀;本決まりになるまでは、とかいうぽりしー?ポリシーであれ!

はあ…面白いから、夜光さんを憎みきれない…今まで殆ど読んだことない人だけど、挿し絵の先生のこと褒めてたりして感じのいい人だね…。ふ、私なに言ってるの^∀^好きになってる
だって文章うまいしーーーーーーーゴロゴロゴロゴロ
挿し絵の高橋悠さん大好きなんだよね、カラーは目に留まりにくいかもしれないけど白黒だと際立って俄然目を引く!安心できるっていうか………和!な感じ!静謐なわけじゃなくて粗野さも雰囲気も日本だって感じ。好き!

はあ…できるならこのラストを覚悟してから読みたかった。でもそれだと気になってストンと読めなかったかもな?あ、すみません…いやでも多分気にならないよ最後までは。

続きがあるという前提で、この肩透かしを喰らってハートよっつ!



2011.12.04 Sunday スポンサーサイト





profile link


material by 空に咲く花
template by xxx
category
(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.